私が読んだ本の中で、相場全般に関わるおすすめの本を紹介します。相場全般に関わる本といっても、株や先物、トレード手法にまたがることが多く、ここに分類すべきかどうか迷うものもありますが、相場全般と思われるものをここに載せていくことにします。

<著者名のあいうえお順>
書名 著者 出版社 出版年 備考
金融の世界史 バブルと戦争と株式市場 板谷敏彦 新潮社 2013年 株、バブル
すべての経済はバブルに通じる 小幡績 光文社 2008年 株、バブル、暴落の仕組み
株式ディーラーのぶっちゃけ話 高野譲 彩図社 2016年 株、ディーラー
外国人投資家はいま何を考えているのか 世界の投資家が描く日本株戦略 宮島秀直 東洋経済新報社 2013年 株、外国人投資家